スポンサード リンク

Firebugをインストールする方法。

Firefox は機能を拡張する様々なアドオンが公開されていて、ユーザーはブラウザを自由にカスタマイズ出来るようになっています。日本語化されていないものまで含めると、2000種類以上の拡張機能があります。

中でも Firebug は Ajax の開発にとても役立ちます。 JavaScript をデバッグしたり、Webページの CSSやHTMLの構造を調べることに利用できます。

またネットワークの監視機能を使うと、ファイルごとの読み込み時間がわかるので、どこで処理時間がかかっているのか把握できます。この他にも開発に役立つ機能がたくさんあります。

Firebug は Firefox のアドオンとして提供されているので、まだの方は先に Firefox をインストールしてください。Firefox はこの画面左サイドにあるリンクから無料で入手できます。

Firefox のインストールが完了したら、Firebug を組み込みます。


【1】Firefox を起動します。

ajax-11.gif


【2】メニューから「ツール → アドオン」をクリックします。

ajax-12.gif


【3】アドオンの画面が表示されたら、「新しい拡張機能を入手」をクリックします。

ajax-13.gif


【4】「Firefox用アドオン」のページが開きました。

ajax-14.gif


【5】カテゴリ別一覧から、「開発者向けツール」をクリックします。

ajax-16.gif


【6】「Firebug 日本語版」をクリックします。

ajax-17.gif


【7】Firebug のバージョンを確認して、「インストール」をクリックします。

ajax-18.gif


【8】「署名がありません」と表示されますが、大丈夫なので「今すぐインストール」をクリックします。

ajax-19.gif


【9】アドオンに「Firebug Japanese」が表示されました。インストールを完了するには、「Firefox を再起動」をクリックします。

ajax-20.gif


【10】Firefoxのタブを開いている場合はメッセージが表示されますので、「すべてのタブを閉じる」ボタンをクリックします。

ajax-21.gif

Firefox が再起動したら Firebug のインストールは完了です。Firebugの操作方法については次回から解説します。


【ワンポイント】

Firebug についての詳細は以下のページをご覧ください。
http://www.getfirebug.com/jp.html


他の拡張機能も同様な手順でインストールできます。興味のある方はブラウザをカスタマイズして便利に使ってください。


スポンサード リンク






Ajax初心者入門講座TOPへ