スポンサード リンク

Ajax 取得するRSSフィードを決める。

これから Ajax プログラミングで、簡易RSSリーダーを作成しますが、まずは取得するRSSフィードを決めることにします。

RSSフィードの探し方は、前回までに説明したので参考にしてください。どのRSSフィードを選んでもかまいません。しかし特に理由がなければ、最初はサンプルと同じものを使ってください。RSSの形式は同じなのであとで応用できます。

サンプルでは「gooウェブ検索 最新キーワード」のRSSフィードを使ってみることにします。このRSSフィードは、gooのウェブ検索で今まさに検索されているキーワード情報を配信しています。RSSの情報が短時間で更新されるため、動作確認のとき実感しやすく、学習に向いています。

*今回は Internet Explorer で進めてください。理由があります。


【1】以下のURLをクリックし、「goo RSS対応サイト一覧」のWebサイトにアクセスします。

http://www.goo.ne.jp/rss/

ajax-251.gif

このページで既成のRSSリーダーをダウンロードすることもできますが、今回は簡易RSSリーダーを自作します。


【2】利用規約をよく読んでください。

ajax-258.gif

RSSを利用するにあたっての規約がある場合がありますので、その範囲内で利用してください。今回はあくまで学習用として利用します。

公開されているRSSフィードは、常識的な範囲において利用してください。個人的な利用なら問題ないと思います。しかし事前に承諾が必要なケースもあります。

・データを利用して新しいシステムを作って公開する場合
・商用利用する場合
・短時間に大量のアクセスが発生する場合


【3】「ウェブ検索最新キーワード」のRSSリンクをクリックします。

ajax-252.gif


【4】ウェブ検索最新キーワードのRSSが表示されました。

ajax-253.gif

これをXMLファイルのドキュメントツリーと言います。それぞれの要素が階層構造になっていることが特徴です。


【5】「更新」ボタンをクリックすると、最新のRSSに変わります。

ajax-254.gif

時間を見ると、更新されていることがよくわかります。


【解説】

今回 Firefox を使わなかったのは理由があります。Firefox にはRSSリーダーの機能が付いています。「スタイル情報」が関連付けられている XMLファイルは以下のように表示されるため、ドキュメントツリーの形式で表示できないからです。(ソース表示は可能)

ajax-262.gif

そのためドキュメントツリーを表示したい時は、Internet Explorer を使ってください。

XMLのスタイル情報とはXSLのことです。XSLはXMLドキュメントをWebブラウザで見た場合の見栄え(スタイル)を指定します。HTMLに対するCSSのようなものです。

XSL(エックスエスエル:Extensible Stylesheet Language)

スポンサード リンク






Ajax初心者入門講座TOPへ