スポンサード リンク

Ajax プログラムを自作することのメリットについて。

今回は Ajax のプログラムを自作することのメリットについて考えてみたいと思います。

その前に少し補足すると、前回までに作成した簡易RSSリーダーは、RSS1.0対応です。RSS1.0ならそのまま動きますが、 RSS2.0、RDF、Atom、XML の場合は取得するデータの形式に合わせて変更が必要です。

既成のRSSリーダーなら、ほとんどのXMLフォーマットに対応しているし、さらに高機能です。なので今さらRSSリーダーを自作するまでもありません。

もちろん学習用の例題として適していたから取り上げたのですが、RSSリーダー自体を作ることが目的ではないのです。

学んでいただきたかったのは、「複数のコンピュータによるデータのやり取り」であり「公開されている膨大なデータの活用」、「データをいかに結びつけるか」なのです。

例えば自作した簡易RSSリーダーは、RSSフィードを読み込んで表示しましたが、これはまだ点の活用レベルです。他のWebサイトの情報とは結びついていません。

点 → 線 → 面

ネット上に点在している情報を結び付けて「線」や「面」の形に組み立てることで、新しい付加価値を作り出すことのほうが、面白くて楽しいのです。

では具体的な例を挙げてみます。現在検索されている最新のキーワードから、すぐにネットショップの商品を検索できるようにしてみるとどうでしょう。

もともと最新の検索キーワードとネットショップの商品情報は、別の情報でありつながっていません。これをプログラムを使ってつなげてみると以下のようになります。どれかリンクをクリックしてみてください。(Internet Explorer で確認)

・楽天Webサービスと連携した場合

2008-01-17T21:45:02+09:00 :シャトレーゼ

2008-01-18T14:59:24+09:00 :観葉植物

2008-01-18T15:04:53+09:00 :花粉症



・電脳卸Webサービスと連携した場合

2008-01-17T21:45:41+09:00 :石鹸

2008-01-17T21:47:17+09:00 :お茶

2008-01-17T21:42:58+09:00 :英会話



イメージが湧きましたか?リンクしたキーワードで商品が検索されていますね。これは二つの情報を線で結んだ活用レベルです。最新キーワードを元に自動的にネットショップへのリンクを作成する仕組みです。

さらにいろんなWebサービスを同時に組み合わせることで、複数のネットショップを横断検索することもできます。そうすると面の活用レベルとなり、膨大な情報を利用して新たな付加価値を生み出すことになります。

Ajaxのプログラムでは、このような情報の組み立てが簡単にできるのです。自分で作ったシステムなら、アイデア次第で可能性が広がることが、プログラムを自作するメリットです。

上記のプログラムはあくまで「例え」であり、本当に連携しているわけではありません。最新キーワードは仮定です。しかし楽天、電脳卸の部分は本物です。本当に買い物することができます。

実際にデータを使うときは、情報を提供しているサイトの利用規約に従う必要があります。商用利用や取得したデータから統計をとって公開することを禁止している場合もありますので注意してください。


【ワンポイント】

電脳卸や楽天はWebサービスで商品情報を公開しています。楽天は会員登録していればすぐに使えます。一度でも楽天のサービスを何か利用したことがあれば、会員登録されているはずです。

電脳卸は販売店登録(無料)すると、Webサービスを無料で利用できます。販売店とはアフィリエイターのことです。アフィリエイトは成果に応じて報酬がもらえる仕組みです。
電脳卸の 販売店登録はこちら から行なえます。

電脳卸や楽天のWebサービスを活用したプログラミングについては、この「Ajax初心者入門講座」の続編で行ないます。まだ販売店登録していない方は、今のうちに登録してログインできるように準備しておいてください。

最近では電脳卸、楽天、Amazonなど多くのサイトがWebサービスを提供しています。ではどのようなメリットがあるのでしょうか?

それは多くの人にシステムを開発してもらうことで、販路を広げるチャンスが生まれるからです。

アフィリエイター側のメリットは、Webサービスを利用してシステムを開発することで、膨大な商品情報を簡単に利用できることです。元のサイトにはないような「商品の見せ方を工夫」すれば新たな価値になります。しかも成果に応じて報酬がもらえるのです。

ネットショップを利用していて「不便だな」と感じた時はチャンスです。それをWebサービスを利用したプログラミングで解決できれば、面白いことになるかも。


スポンサード リンク






Ajax初心者入門講座TOPへ